So-net無料ブログ作成
検索選択

住宅事業建築主基準(トップランナー基準) [ ・住宅版エコポイント]

住宅版エコポイントに関する次世代省エネや仕様規定、性能規定について記事にしてきましたが、

この度、ようやく実物件による住宅事業建築主基準(以下トップランナー基準)での証明書が交付されました。 

(トップランナー基準についてはこちらをご覧ください)

            

                

トップランナー基準証明書.jpg

【証明書】        

                  

トップランナー基準を採用したのは、フラット35S(20年金利引き下げ)を利用するためです。

融資条件にある【耐震等級3】も選択肢としては考えられましたが、

追加費用が数十万円単位で発生してしまうので、

追加費用が申請手数料の増額程度で済む【トップランナー基準】を採用しました。

              

申請方法などを5月の勉強会で知り、

計算してみた結果、対応可能だと判断していたので、

あとは実際に申請してみて、どのような質疑を受けるかという心配だけでした。

           

申請後の質疑では、予想していた内容は聞かれず、

予想外の内容を問われ、あわてて調べて対応した後、

無事、証明書を手にすることが出来ました。

       

                

【トップランナー基準】は、調べれば調べるほど難しい文章で書いてあり、

とても実際には採用できなさそうですが、

知ってしまうと驚くほど大したことではないので、

悩んでいる方で、これを読まれた人はご相談ください。

相談にもならない程の時間で終わってしまうと思います(笑)

加門建築設計室

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 8

コメント 2

浜松自宅カフェ

トップランナー基準は難しいですよね!
照明の白熱灯対象だとか常時換気の比消費電力だとか。
認証機関による解釈の違いなどもありましたけど、安定してきたかな?
来年もエコポイントは継続及び拡大されるようですから、覚えておいた方が
良いですよね。
by 浜松自宅カフェ (2010-08-01 18:14) 

plusgate

●浜自カフェさん
 難しい解釈の部分もありますが、
 おかげさまで、無事クリアできました。
 認定機関による差は友人の話を聞くとかなりありそうですが、
 今回厳しく審査されたおかげで、自信を持つことが出来ました。
 それも勉強会がきっかけです。
 感謝、感謝です<(_ _)>
by plusgate (2010-08-03 22:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0