So-net無料ブログ作成

無資産証明書 [○住宅]

先週、とある調整区域案件が無事に許可されました。
要件は「分家住宅」でした。
提出書類として、直系親族の資産の有無を調べるために資産がある方は名寄帳、
無い方は無資産証明書を提出する必要がありました。
分家住宅案件をいくつか携わったことがありましたが、個人資産について問われたことは無かったはずです。
どうやら都市計画法も基準が変わったらしく、
本家というよりは申請者様の直系親族の資産を確認することになったようです。

(父親が次男の場合、長男である伯父を調べることが多かったのですが、今回は母親のご両親の資産も確認されました。)

mushisan.jpg



こういう書類があることにも驚きですが、無資産を証明することで得られる権利があるということも知り、
不思議な気分になったので、こうして記事化しておきます。
自分の名寄帳を見たことが無いので、いい機会なので今度取得してみようと思います。
意外な資産があったら面白いのですが(笑)



nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

nice! 10

コメント 2

浜松自宅カフェ

こう言う記事、今後悩める人が出てきた際に大いに役立つと思います。
by 浜松自宅カフェ (2017-09-13 08:33) 

plusgate

・浜自カフェさん
 そうなると大変うれしいです^^
by plusgate (2017-09-13 22:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント