So-net無料ブログ作成
検索選択

沓掛の家 1/28 【木製建具】 [ ・沓掛の家]

昨日は、暖かく、とても過ごしやすいなか、

『沓掛の家』の現場定例打合せでした。

沓掛01291.jpg

外まわりの防水紙がほぼ終わりでしたので、合わせて、

防水紙の重なり寸法など、細部の確認も行いました。

これで、天候の心配もほぼいらなくなりました。

最近、ずっと天気予報ばかり気にしてましたから、ひと安心です。

    

木工事が順調に進んでくると、大工さんなどの業者さんから

現場に関する質問があがってきます。

今日は、こちらからお願いした、建具まわりについて、

建具屋さんからの質問も含めて、監督さん、大工さんと協議。

沓掛01292.jpg

こだわっている部分を伝え、施工方法や、なぜそうしたいかなどを

現場でつきつめていきます。

ここで、きっちり打合せをしないと、完成したときの精度がまったく違います。

嫌な顔ひとつせず、考えてくれる工務店さんにほんとに感謝です。

加門建築設計室 

  

    

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

沓掛の家 1/24 屋根 【ガルバリウム鋼板 たてはぜ葺き】 [ ・沓掛の家]

火曜日の上棟を終え、雨が降ったので、現場が心配でしたが、

土曜日に打合せのため、現場に行くと、屋根が早くも完成していました。

沓掛01241.jpg

ガルバリウム鋼板のタテハゼ葺きですが、屋根の面積も基礎同様、いつもより大きいですね。

足場を上ると中庭が簡単に見えます。

日当たりも現場でクライアントと確認しましたが、意図している通りの感じ。

模型で確認したりしているので大丈夫なんですが、

実際に建った状態で確認して、ようやく安心できます。

納まりの確認とすじかいや金物チェックの確認などもあわせて行いました。

そして、予定より少し早く、サッシもすでに取り付けられていました。

沓掛01242.jpg

こうやって、現場がどんどん進んでいきます。

ちょうど打合せ中から防蟻処理も行われていました。

今週の現場定例ではかなり進んでいそうですね。

加門建築設計室 

  

    

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

イイ家 [○住宅]

「うちは『フツウの家』で良い」と言われ、

設計のチャンスを無くすことが何度かありました。

特に、ご紹介などで縁のある年配の方に。

『フツウの家』って何?って思いながら、

関わった家や、建築中の家を見ながら考えていました。

設計事務所に設計を依頼すると、変わった家になるとか、

設計事務所の好きなように建てられるなど、

間違った認識をされている方も多いと思います。

もちろん、独特の形をした家や、奇抜な家もありますが、

それはそのオーナーが望んで、その設計事務所に依頼しているので、

そのオーナーにとってはそれが『フツウの家』。

  

でも、誰かに見てもらったとき、『この家、フツウだね』とか言われたら

やっぱり気分悪いはずです。

『変わった家』や『奇抜な家』だけでなく、

オーナーにとって『イイ家 』を設計するのが、

設計事務所のお仕事。

 

良いモノをつくろうと思う情熱から、良いモノができて、

想像以上の良いものができると信じています。

良いモノをつくろうと書いた図面を、オーナーも考えて、

現場監督さん、職人さんたちが頑張って、

良いモノをつくろうと思って出来上がる『イイ家』。

そういう意味じゃないと言われるかもしれないですが、

それでも、私や工務店さん、職人さんは

『イイ家』を建てるために情熱を持ってつくっていると言いたいです。

 

特に誰かに向けたわけではないので、ご安心を。

ちょっと自分に気合入れ直しただけです(笑)

加門建築設計室 

  

    

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

沓掛の家 1/20 上棟 【平屋】 [ ・沓掛の家]

20日(火)十二直で『たつ』の日に『沓掛の家』は無事上棟しました。

上棟1.jpg

上棟2.jpg

六曜では『赤口』のため、仏滅の次に避けることも多い日でしたが、

工務店さんが「ちょうどその日は『たつ』だから、上棟日にしましょう」

とおっしゃり、上棟日は年末に決定しました。

六曜しか気にしたことがありませんでしたので、色々調べてみると、

 

「北斗七星は古代から畏敬の念を持って見られた星座の一つであるが、

 この星の動きを吉凶判断に用いたのが十二直である。

 昭和初期までは、十二直が暦注の中でも最重視されていたが、

 最近では六曜や九星を重視する人が多くなり、以前ほどは使われなくなっている。」

(wikipedia参照)

 

なるほど。またひとつ勉強になりました。

ちなみに「たつ」は最吉日であり、棟上げには大吉の日。

天候も持ちこたえ、良い日に上棟が行えました。工務店さんや大工さんたちに感謝です。

そして、現場は活気にあふれ、いよいよ楽しくなってきました。

完成は春。待ち遠しいですが、それまで、詰めることがたくさんありますので、

寒い日に負けず、頑張りたいと思います。

加門建築設計室 

nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

沓掛の家 1/14 基礎完成  [ ・沓掛の家]

『沓掛の家』は来週の上棟に向け、順調に基礎が完成しました。

幸い天気にも恵まれ、ここまでは本当に順調です。

いろんな方のお祈りが通じているようです。

この調子で今月中の上棟から雨仕舞までいきたいものです。

全景.jpg

こうやって見ると壮大な基礎ですね^^

アンカーチェックもいつもよりかなり時間をかけました。

来週はいよいよ上棟。今から楽しみです。

加門建築設計室 

  

    

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅