So-net無料ブログ作成
検索選択

瑞穂中根の家 ご訪問 【キャットウォーク】 [ ・瑞穂中根の家]

先日、『瑞穂中根の家』にご訪問した際、

話に聞いていた衝撃の場面に遭遇することができました。

それは、

瑞穂中根の家 猫.jpg

なんと、フラットバーの手摺の上を歩いている姿。

行き止まりに詰まると、とても器用に後ろにも進んでいきます。

猫がきちんと遊んでくれるかとても心配でしたが、

人間の予想をはるかに超えて、遊んでくれてます。

これにはひと安心。見てると自由に遊びまわってくれてました。

  

そして、施主工事で外構されたので、その部分を見てみると、

以前、タイルに弊社ロゴを書いて頂いたものを、

門柱の裏に貼られていました。(aは工務店さんです)

瑞穂中根の家 タイル.jpg

年末に一度見せてもらい、どう使ってもらえるかなと思ってましたが、

ここなら目立たず、定礎みたいな感じで良い感じです。

こういうのはとてもうれしいです。ありがとうございます。

日がたつと、塗装がとれそうですが、それも愛嬌といったところでしょうか。

加門建築設計室 

  

    

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ


ほら貝の家 測量 [ ・ほら貝の家]

先週のことですが、『ほら貝の家』の現地測量を行いました。

土地が今月中に決済され、晴れてクライアントの所有物となったので、

測量して、実施設計を進めていきます。

ほら貝の家 測量.jpg

これが現地の現在の様子。

土が流れないよう、ブルーシートでしっかり保護してあります。

上にあがれるよう、簡易の階段も不動産屋さんの厚意で設置してありました。

手前の嫌な感じの間知が見えますね。

これも現場でどうおさめるか、検討しているところです。

その前に地盤調査の段取りをして、まずは足固めです。

加門建築設計室 

  

    

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ


沓掛の家 オープンハウス [■オープンハウス]

愛知県豊明市にて『ワンストーリーハウス』が完成します。

クライアントのご厚意により3月28日(土)、3月29日(日)の2日間、

オープンハウスを開催させて頂くことになりました。

 

畑と住宅が点在する市街化調整地域にあるご両親が建てた平屋住宅を

2世帯で同居するため、敷地を拡大し建替えた平屋住宅です。

『ワンストーリーハウス』とは、直訳すると『平屋住宅』の意味ですが、

『オーナー家族が作る楽しい物語を温かく見守るような家』という思いも名前に込めました。

大きな中庭を囲んだそれぞれの空間では気持ちの良い光と風を感じることが出来、

こだわりの造作家具や、様々な使い方ができるLDK+和室など、大変、見所の多い住宅です。

この機会に是非、『ワンストーリーハウス』をご覧下さい。

 

ワンストーリーハウス.jpg 

□沓掛の家 ~ワンストーリーハウス~

□木造(在来工法) 平屋建 延床面積142.00㎡(42.94坪)

□3月28日(土) 3月29日(日)10:00~18:00(計2日間)

予約制のため見学ご希望の方は、お電話(052-835-0205)又は下記からメールにて、

お早めにお問い合わせ下さい。ご参加頂ける方のみ場所をお知らせ致します。

※終了しました。ご来場誠にありがとうございました。

お問い合わせ先

加門建築設計室 

    

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ

  


沓掛の家 2/25  [ ・沓掛の家]

沓掛の家0223.jpg 

『沓掛の家』は順調に進み、月曜日で大工さんもひとまず終了。

ひとまず、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

外構でもお手伝いして頂く予定ですので、またよろしくお願いします。

 

現在、現場では内部塗装が静かに進められています。

外壁塗装が今週の雨で少し止まってしまってます。

監督さんも頭抱えて、何度も工程表を変更してくれています。

それでも、当初の予定より少し早いかなという印象。

また、天候を祈るのみです(笑)

祈ってばっかりのような気もしますが、あと少し。

仕上げの部分が出来上がりつつあり、

こだわった部分の出来上がりを見て、ひとり現場で、にやついてます。

そして、それらを見て頂く機会の日程が決定しました。

詳しくは『沓掛の家』オープンハウスをご覧下さい。

加門建築設計室 

  

    

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ 


new projectⅡ2009【母屋・離れ】 [ ・町田の家]

先日、去年の春にはじめてお会いし、少しづつ進めてきた

『町田の家』の設計監理契約を契約させて頂きました。

 

『豊田中根の家』が縁でお会いして、『篠木の家』を最初にご案内し、

とても気に入って頂き、設計させて頂くことになりました。

途中、コンセプトを変えてプランニングしてみたりと、お悩みの時期もありましたが、

12月完成に向け、楽しく打合せさせて頂いてます。

 

南側と東側に道路があり、南側道路は敷地より高い位置に。また、北側にはご実家の母屋。

そして、調べてみて予想外だった一種低層地域。北側斜線にも囲まれます。

(少し行くと市街化調整区域でしたので、ちょっとびっくりしました。)

その敷地に対し、どう向き合い、快適に暮らしていくかを突き詰めていった

『フィールグッドハウス』

実施設計段階ですが、オーナーの都合もあって、

少しゆっくりとしたペースで打合せが進んでいきます。

工事が始まれば、また少しづつUPしていきたいと思います。

加門建築設計室 

    

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ