So-net無料ブログ作成
検索選択

上棟&配筋検査 11/27 [ ・美濃加茂市の戸建賃貸]

先週の金曜日は先々週に続き、美濃加茂へ。

    

配筋検査をAからG棟まであるうちのC・D棟で行い、

先週、配筋検査を行ったA・B棟はこの日上棟を迎えました。

(配筋検査の様子は先日と同様のため省略します

A・B棟上棟.jpg

上棟は周りで見てるにはとても楽しい行事ですが、

大工さんにとっては、神経と体力をとても使う仕事だそうです。

大きい建物でも小さい建物でもそれは変わらないとのこと。

確かに事故が起きやすいのはこの日ですし、上棟は応援の方など人数も多いですしね。

いつも丁寧な仕事をしてもらってますから、改めて頭が下がる思いです。

まだ2棟、あと5棟あります。この場を借りてエールを。

         

        

その上棟の様子を遠目から見ていると、散歩途中の2人組のご婦人から声を掛けられました。

少し時間を持て余してたので、お相手をすることにすると、

建売?アパート?など、怒涛の質問攻めに。

昔風で言うと借家、今風で言うと戸建賃貸です。とお答えすると、

募集開始してるの?家賃は?と又々質問攻め(苦笑)

借りる気なんて絶対無いと思うんですが(笑)

       

こうして近所の方の注目も浴びつつ、今週にはまた2棟、来週には3棟、上棟を迎えます。

加門建築設計室  

   

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ 


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

オファー [■雑記]

初めて勤めた会社を辞めるときに登録した、某有名転職サイト『リ○○ビN○○T』。

登録して途中、転職の際には何度か利用してましたが、独立してからは退会もせず、

ずーっとほったらかしにしてました。

独立して、益々閲覧する必要も無くなったサイトですが、

先日、サイトから一通の個人宛オファーメールが届きました。

(個人宛の場合と、ある一定のグループ宛の場合があり、個人宛は過去数回です) 

   

こういうオファーメールにより、33歳の一級建築士の置かれる状況を確認し、

まだまだ自分もいけるとか、もう自分も転職にも厳しい年齢になったかな~などと、

一喜一憂してましたので、とても驚き、嬉しくなって、すぐにメールを確認しました。

(念のために言うと、そんな気はもちろんないですからね)

 

内容はポートフォリオを見て、書類選考は免除致しますので、

是非、面接に来て欲しいということでした。

給与など条件は、その業界にしてはとても良い待遇で、本当にありがたいお話でした。

なるほどね~とか思いながら、興味深く読んでいたら、

   

  

その会社、最初に勤めてた会社でした(笑)

   

     

匿名で、会社名を伏せた簡単なキャリアなどを載せてますから、

無い話ではないんですが、実際にオファーがあったので、かなり驚きました。

最近、『一級建築士』の資格についての明るい記事を、ネットや雑誌で読んだことがなかったので、

一級建築士(33歳)もまだまだいける!と思った出来事でした。

   

   

ちなみに、給与は25歳当時より少なくなるようです(笑)

加門建築設計室  

   

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ


タグ:一級建築士
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

町田の家 11/25 [ ・町田の家]

仕上げに入り、日に日に出来上がりが見えてくるようになった『町田の家』

照明器具や造作家具も設置され、定例は仕上げのチェックがメインになってきました。

 

先日、UPした階段部分もこの通り、すっかりきれいに。

町田の家2.jpg

 

そしてこちらは、造りつけの食器棚。

町田の家1.jpg

クライアントと検討を重ね、床とステンレス製キッチンに合わせて選んだ色が

サンプルで見ていた以上にとても良い感じでした。

他にも脱衣室や、書斎にも造りつけの家具があり、違う色ですが、こちらもまた良い感じに。

 

今週で一通りの器具類も設置され、来週にはクリーニング予定。

また来週が楽しみです。

オープンハウスについては→ 『町田の家』オープンハウス

加門建築設計室  

   

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ 


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ほら貝の家 お引き渡し [ ・ほら貝の家]

先週末は、『ほら貝の家』のお引き渡しでした。

引渡し.jpg

引き渡し時には、保証書や、取扱説明書、工事監理報告書などの大量の書類の説明と、

最も大事な『鍵』をお渡し、晴れてクライアントの所有物となります。

各業者さんに来て頂き、お手入れの方法など、一通りご説明してもらいました。

日々進化する機器類は、専門の方に説明して頂くのが一番です(笑)

説明してもらってる間、ずっとお子さんたちと遊んでました(苦笑)

みなさん、ありがとうございました。また、お願いします。

      

そして、休み明け、『さっそくお風呂に入り、寝袋ですごしました』とご連絡いただき、

寒くなかったのかな?と心配しつつ、楽しそうな様子を聞くことができ、

こちらも負けずに?おいしいお酒を飲むことにいたします(笑)

加門建築設計室  

   

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ 


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

配筋検査 11/20 [ ・美濃加茂市の戸建賃貸]

昨日、配筋検査で美濃加茂に行ってきました。

ETCの通勤割引狙いで、少し早目に家を出たおかげで、

予定時間より40分も早く到着してしまいました(笑)

自宅から1時間半はかかるかと思いましたが、ちょうど1時間で到着。

東海環状道、最高です♪

 

7棟建築するうちの、まずは奥の2棟の検査です。

DSC05331.JPG

最近は、ずっと住宅が続いてましたので、

こういう敷地が広い現場は本当に久しぶりです。(1000㎡近くあります)

ジュースの自動販売機までありました。さすが、7棟あると違いますね(笑)

 

現場がちょうど工程がわかりやすい状態でしたので、

基礎工事について、少し説明したいと思います。

 

まず、地盤を慣らして、鋼管杭を打ち込みます。(畑でしたから、補強はしょうがないですね)

DSC05329.JPG

<E棟、F棟>

地面から出ているのが、鋼管杭の頭です。

(G棟は一枚目の写真の手前側に建つ予定ですが、地盤を慣らす前の状態でした)

      

そして、砕石で地盤を固め、捨てコンクリートを打ちます。

DSC05328.JPG

<C棟・D棟>

これから捨てコンクリートを打つ状態でした。 

雨で地盤の状態がまだ良くありませんでしたので、

しっかり固めてもらうよう、お願いしてきました。

(捨てコンクリートの説明はこちら

     

そして、鉄筋を組んでいき、基礎コンクリートを打設する前に、配筋検査を行います。

瑕疵保険の配筋検査も同じタイミングです。

DSC05306.JPG

<A棟>

DSC05307.JPG

<B棟>

瑕疵保険の担当者、監督、私の3人で、これはこうじゃない?など、

保険での見解を確認しつつ、2棟検査して、鉄筋を少しだけ直してもらって、無事合格。

午後から基礎コンクリート打設しました。

    

来週には、このA・B棟は上棟し、その横C・D棟は配筋検査、

そして、次はE・F・G棟と、この3組で工程が順々に進み、来年3月には完成の予定です。

今はまだ静かな現場ですが、全部上棟したら、相当賑やかな現場になりそうです♪

加門建築設計室  

   

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ 


nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅