So-net無料ブログ作成

前へ [ ・土市町の家]

ようやく、金額調整という嫌な期間を抜け出した『土市町の家』
いつもなら、クライアントと共に安堵感に包まれ、工事を始める準備をしながら、工事開始を楽しみに待つ段階です。

しかし、先の震災の影響もあり、建築資材が不足し工事の進捗に大きく影響しています。
具体的には、昨年から続く断熱材に続き、合板、住設、ガラスなどの納入が困難な状況です。

クライアントと工務店さんと相談したうえで、工事を延期することも模索しましたが、
いつになったら資材不足が解消されるのか予想できないのも事実です。
段々良くなるはずという期待しか今はありません。
なので、とにかくできることをして、『前へ』進めます。

完成は秋から年末が目標です。

代替品も検討しながら、できるだけいつも通り、楽しく進めて行きたいと思います。

土市町の家のコピー.jpg

【土市町の家 建築地】

加門建築設計室

nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

20110327 [ ・家族]

27日の日曜日はとても充実した一日でした。
この日、まず向かったのは水族館。

032701.jpg

【竹島水族館】
 
蒲郡市にある水族館です。
ここでは僕は次男担当で、相方と長男を遠くから見守りつつ、写真を撮るという役割を担っていました。

成果はこちら↓

032702.jpg

【この前すっぽん食べたね~と長男に教える僕ら(笑)】



032703.jpg

【子供たちを放置して激写】



032704.jpg

【魚やエビなどを触りまくり、子供達より喜んでいる相方と長男】



032705.jpg

【まだおとなしく、おばさま方に愛想をふりまいている次男】


写真は撮れませんでしたが、アシカショーも楽しんで、長男がそこら中走り回っているうちに水族館は終了。
魚などが触れるよう、最近リニューアルしたばかりだそうで、日曜日ということもあり、かなり混んでました。
思ったより今の自宅からも近かったので、今度は次男も楽しめるようになったら、また行こうと思います。


この後、帰り間際に駐車場で今まででイチニを争うほどの強烈な2歳児へのしつけを行いました。
親として、公衆の面前ではできれば怒りたくないのですが、
おもちゃを買えとあまりにしつこいかったのと、次男を叩こうとするので、思わず激怒。
久しぶりにやってしまったと、後で猛烈に反省しました^^;
夜寝るまで一日中考えていたような気がします。
親も初めての子育て。許せ、息子よ。


そして、そのしつけ中に友人から電話があり、途中、迷惑を掛けてしまいましたが、
別の友人が開催しているオープンハウスへ行くことに。
昼寝した後は、もう怒られたことはすっかり忘れたようで、長男もいつも通り^^

032706.jpg

【見学した住宅と長男】

Sくん、突然の訪問、お邪魔しました。
今まで見せてもらった建物とも、また違う設計が見れたので、とても良い刺激を頂きました。
ありがとう。また遊びに行きます。


そして、この後、Iくんファミリーと近所のカフェへ


カフェ.png
【琉球カフェ てぃーだかんかん】

偶然、通り沿いに看板があったので、それを辿って到着。
とても素敵なカフェでした。

食べ物、飲み物、全ての写真を撮り忘れました^^;
なので、画像はお店の方のブログを拝借しています。
おいしかったし、雰囲気も良かったです。豊田市周辺の方はぜひ。


で、お店は何の問題も無かったのですが、目の前に公園があったのがまずかった。
あまりカフェではゆっくりできず。最後は公園へ。

032707.jpg

【ブランコにて満面の笑み】

最後は機嫌良く遊びまわり、こちらは精魂尽き果てました。
朝から一日、家族に合わせて行動し、相方の大変さを身に沁みながら、
月曜日、疲れも残る体で仕事と言い聞かせ、何とかブログを更新しています。

加門建築設計室

nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ウィークエンドハウスアレイ [■建築行脚]

前回からの続きです。

静岡市、厚木市を経由して鎌倉市へ。

とても綺麗な海沿いの道路を走りながら向かいました。
東京に居た時代に一度来たくらいで、ほとんどはじめての鎌倉です。
なので、こんな写真も思わず撮ってしまいます。

鎌倉2.jpg

【江ノ電】

残念ながら肝心の江ノ電は上手く撮れず^^;
尾張小牧ナンバー。走行中の助手席で田舎モン丸出しでそこら中を撮影。
歩行者の方、すこし呆れて見てました。
このアタリは子供が出来ても変わりません。相変わらずです(笑)
 

そして、肝心の目的地はコチラ。

ウィークエンドハウスアレイ2.jpg

【ウィークエンドハウスアレイ】


千葉学さんの作品。
今回の最後を飾るにふさわしい建築物でした。

ウィークエンドハウスアレイ.jpg

【建物通路より海を望む】


どの方向を見ても自然を感じられる複合施設。
ヨーロッパの路地のような通路の向こうには海。演出がさすがに上手いです。
中部圏にはあまり無い立地と組み合わせというのもあり、僕にとってはどこか東京を感じさせる建物でした。
(個人的にはシモキタにこんな感じの古着屋のビルがあったな~と少し懐かしい感じもしました)



平日の17時頃にも関わらず、カフェはかなりお客で賑わっており、
地元の方をうらやましく思いながら、ゆっくり休憩。そして、最後は男3人で海へ。

海.jpg

【江ノ島を望む】


この時は海を見ながら、大震災や津波のことは思い浮かびませんでした。
海は人にやさしい時もあれば、怖い時もあるということを感じたのはこの日から3日後のことです。

これにて静岡・神奈川の建築行脚は終了です。
とてもハードでしたが、とても充実した1日になりました。
この日のモチベーションを保ちつつ、今後の仕事に取り組みたいと思います。

加門建築設計室

nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

KAIT工房 [■建築行脚]

前回の続きです。

静岡市から厚木市へ。
東名高速で静岡の広さを実感しながら、午後イチで見学予約していた建築へ

KAIT工房.jpg

【神奈川工科大学 KAIT工房】

石上純也さんの作品です。

去年末に豊田市美術館で開催されていた展覧会「建築の新しい大きさ」に行き、
今回の建築行脚、日帰り強行ツアーを企画しました。
                      
年齢も若く(僕の一学年上)、世界で活躍されている方の思考や建築を展覧会だけでは咀嚼しきれず、
現物を見ることで、この建築のコンセプト「森と建築のあいだ」を自分なりに腹におさめてきました。

KAIT工房2.jpg

【KAIT工房 内部空間】

 
道中でも話題にあがったのは【芸術(アート)】と【建築】の違いについて。

その違いは各々の考え方や思考によって、捉え方が全く違うと思いますし、
本来、建築そのものが芸術の一部だと言われるかもしれませんが、
氏の作品や思考は僕の中はあくまで【建築】ではなく【芸術】としてカテゴリ分けしています。

ある方からすれば、【建築】となるそうなのですが、
僕にとって、【建築】と【芸術】との明確な違いを表現しきれないところで、
これが違うから【建築】、これはこうだから【芸術】っていうのは実はあまり無く、
僕の感じ方だけになってしまうのが僕にとっても難しいところです。
なので、何年かしたら、カテゴリ分けも多少変わっている可能性もあります。

もちろん、僕が目指す先にあるのは【建築】です。

 
何だか色々と講釈をたれてしまいましたが、
なんと言ってもコンセプトを見事に可視化したその手法や設計、建築は、やはり見ておいて良かったと思います。
見学を許可して頂いた関係者様、ありがとうございました。


次は鎌倉へ向かいます。
続きはまた。

加門建築設計室

nice!(12)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

3/19~3/21 小沢渡町の家 オープンハウス御礼 [ ・小沢渡町の家]

小沢渡町の家 20100213.jpg
 
【小沢渡町の家】         
 
無事、「小沢渡町の家」で行う、最後のオープンハウスを終えることができました。
おかげさまで、今回も多くの方にご覧頂くことができました。
ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。

また、長期間に渡り、ご協力頂いたクライアントをはじめ、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

今のところ、次回は未定です。
年内には披露できれば良いかなという感じです。正式にわかり次第、ご案内致します。

加門建築設計室

nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅