So-net無料ブログ作成
検索選択

火気使用室の内装制限 [○住宅]

「火気使用室の内装制限」
 
一般の方にはわかりにくい表現かもしれません。
「火気使用室」とは、ガスコンロ、暖炉、いろりなどが設置される部屋を指します。
(東海地方では、IHクッキングヒーターの場合は無関係です)
制限されるのは、その部屋の壁と天井の仕上げ。
一般的には、クロスや塗り壁などはOKで、板貼りや木質のモノはNGとなります。
ですので、ひと昔前はLDK空間の場合、キッチンを下がり壁で区画し、
ダイニングやリビングで板貼りなどの天井や壁を採用したりしていました。
 
キッチンが2階など最上階にある場合は、「最上階の火気使用室」は問われませんので、該当しません
「知立の家」ではガスコンロでしたが、2階建の2階に設置したため、
リビングダイニングの天井はあらわし梁+シナベニヤです。 
 
 
アイランドキッチンの採用率が高くなった現在、現状に合わせるべく、この規定が2年位前に緩和されました。
施行された当時の理解度は低く、「どうやらキッチンの周囲にも条件さえ整えば板貼りが使えるらしい」くらいでした^^;
 
 
で、今回なぜ記事にしたかというと、「神沢の家」がまさにソレに当たるからです(笑)
LDKの壁仕上げは「安価で手に入る板」で仕上げるる予定でしたので、早速、検査機関に相談。
 
すると、年に2~3回しかこの緩和を利用しての提出が無いらしく、
先方も資料をコピーして、互いに条文の確認などから始めました。
あらかじめ気になっていた疑問などをぶつけ、なんとかクリアしそうだということで、
確認申請時に提出した図面がこれです。
 
火気使用室の内装制限.jpg
 
【火気使用室内装制限検討図】
仕上げはまだ隠しておきます(笑)
 
図面の斜線範囲内の仕上げが一定基準をクリアすれば、その他の壁や天井は問われません。
多少、許可時に議論がありましたが、難なく許可されました。
 
 
「神沢の家」でクリアした最初の「僕にとっての初めての要素」であり、
「ガスコンロなのに、この仕上げでいいの?」
という建築関係者さんからの質問を予防するため、記事にしてみました。
 
提出して思ったのは、年2~3回しか無いのは少し不思議です。
それとも、そんなにIHが普及しているのか・・・。
理由はわかりませんが、比較的覚えておいた方が良さそうな気はします。
 
※2015年1月に 「火気使用室の内装制限2」 を更新しました。
 

nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

神沢の家 地盤調査 [ ・神沢の家]

11月24日、無事に土地の決済が完了しました。
というわけで、早速、地盤調査。
 
地盤調査 神沢の家.jpg
 
【神沢の家 地盤調査】
 
少しの時間しか立ち会えませんでしたが、あまり良くない模様。
覚悟はしてましたが、少しだけ期待してデータを待とうと思います^^;
 
土地の決済時、チビ達が騒ぎまくり、銀行さんをはじめ、皆様にご迷惑お掛けしました。
あと2回は彼らを連れていく必要があることを考えると、それだけで気分が滅入ります・・・^^;
 
加門建築設計室

nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

結局、悩むのは資金。 [■お仕事]

家づくりや大きな買い物を本格的に考え始めた方にとって、実に要所を捉えた内容です。
まずは読んでもらえると勝手にリンクした甲斐があります。(浜自さん、お借りします^^;)
 
2011年11月現在、僕は家づくりという大きな買い物をする過程において、最も苦しい時期に居ます。
なぜ、苦しいかというと、それは「理想と現実」の間に居るからなのです。
 
 
戦略戦術戦闘を行うには、どうしても持って生まれた才能(バックボーン)や、努力して培われた技術。これが必要。
浜自さんが書かれた戦略論は実に的を得ており、僕には技術が足りなかった。戦術はあっても・・・。
 
 
さて、ここで言う「技術」とは、
 
 
「自己資金」、そして「ローン能力」
 
 
皆様も知っての通りの自営業者ですので、ローンを組むに至るまで、実に2ヶ月を要し、
その間は様々な銀行さんと交渉しました。
最終的には比較的良い結果を頂いた銀行さんと先週になってようやく金銭消費貸借契約を結びましたが、
この間は社会的な立場を実感しつつ、自分に嫌気がさしていました。
中学生的な感覚でいうところ、「しばらくグレてました」と言えばわかりやすいかもしれません(笑)
 
 
「ご予算は?」と何度もクライアントさんに聞いてきた自分が恥ずかしいほど、
その「技術」に培われた「戦略」=「予算」が不明確でした。
概算見積をハジくのが怖く、それを避けて、「イケるぞ」という悪魔の声に導かれ実施設計へ向かいました。
怖さより現実をとる場合(実務)では考えられないことをやってのけたのです。 
関係者の方なら、このアホさ加減を理解して頂けると思いますが、「これくらいやればイケるだろう。」
という、希望に満ち満ちた考えを押し通し、見積もりをお願いしました。 

 
結果、見積書をにらみつけ、戦術を駆使しながら、駆使しきれない部分の戦略を工夫する日々。
最後は過去のクライアントさんを含め、いつも通り悩んできたところで悩んでます。あと、○○円あればと・・・
(宝くじもtotoも結局はアテにはなりませんよ!!)
 
 
 
色々、現実味を帯びた愚痴も書きましたが、
何が言いたいかと言うと、まず希望を捨て、しっかりと現実と向き合い、ちゃんと「戦略=予算」を決めること。 
そして、建てるべきなのか、見送るべきなのかという判断基準を持ち、決定、決断を下すこと。
これに尽きます。 
 
 
 
最近、資金計画上、かなり無理をされている方からの相談を多数受けています。
せっかくのご縁ですので、何とかしてあげたい気持ちはあるのですが、
如何せん、そういう方に限って「戦略」はおろか、自分の持つ「技術」すらわかっていないことが多いです。
選手の「技術」が判断できないと、名将落合でも戦略戦術戦闘もできないと思いますよ。
 
加門建築設計室 

nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

激動の一週間 [ ・神沢の家]

【月曜日】 見積書が3社から出揃う。とにかく見る。比べる。そして、夜はひたすら飲む^^;
【火曜日】 見積書とにらめっこ。ほぼ負け(笑)勝てる方法を探す日がスタート。ドラゴンズは惜敗。
【水曜日】 確認申請許可。火気使用室の扱いで議論。最終的には無事許可。ドラゴンズ連敗。
【木曜日】 家族で銀行へ。土地の金消契約。チビ×2が銀行を荒らす。迷惑かけまくり。ドラゴンズ3連敗・・・
【金曜日】 国道の施工者さんと立ち会い。解体後の土地を初見。
 
一週間つぶやかなかったので、twitter風に^^
この一週間、ほぼ自宅に時間を費やすという、仕事してるようで実はほとんどしていない一週間を過ごしました。
見積書とにらめっこはもうおしまい。見ても安くなるわけではないですしね。 
来週は仕事に取り掛かります。ご迷惑お掛けします。
 
 
解体後.jpg
 
【(仮称)かもん△(笑)】
 
加門建築設計室

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

解体中 [ ・神沢の家]

解体中.jpg
 
【この辺が僕のスペースになる予定】
 
加門建築設計室

nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅