So-net無料ブログ作成
検索選択

神沢の家 【ガルバリウム鋼板 一文字葺き】  [ ・神沢の家]

「今、家建ててるんですよ」とお話しすると、多くの方に質問されるのは「外壁、何色?」です(笑)
皆さん、そこが気になるようですので今回は外壁について。
 
 
外壁1.jpg
 
【外壁は白です^^】
 
 
ガルバリウム鋼板の一文字葺きです。ちなみに屋根も全く同じ。
写真のガルバリウム鋼板を一枚ずつ施工していきます。
 
 
外壁2.jpg 
 
【神沢の家 外壁】
 
 
一枚ずつ横に進みながら、上にも貼り進み建物を廻るように施工していきます。 
屋根も同様だったのですが、これはとても手間がかかるので、職人さんも大変そうです。
板金屋さん、面倒なモノ使ってすみません^^;何卒宜しくお願い致します^^
 
「一文字葺き」にした理由は一度どこかで使ってみたかった。ただそれだけです(笑)
相方の了承も得られたので、これにしました。
ガル板以外の外壁では、左官や木という選択肢もありましたが、そこは予算の都合により見送ってます・・・(笑)
 
肝心の色はというと、最近お手伝いした物件はずーっと黒だったので、黒系は×、
一時は白が続いたのですが、なぜか最近はずーっと黒系です。
僕のなかではレンガ色っていう選択肢もあったのですが、相方と相談した結果、「白」 となりました。

 
「国道や高速道路沿いで白なんて汚れるぞ」
 
 
というご意見をたくさん頂いてますが、それも覚悟のうえです。(しかも樋無し・・・^^) 
汚れ具合も勉強させて頂きます(笑)
 
早く足場をバラシて全景を見たいのですが、今のところもう少し時間がかかりそうな感じです。
また最近、天気が施工の邪魔してます・・・^^;
 

nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

省エネ等級3のトップランナー基準 [ ・住宅版エコポイント]

先日、無事「神沢の家」のエコポイント証明が許可されました。
 
神沢の家エコポイント.jpg
 
【神沢の家 住宅エコポイント証明書】 
 
去年7月末までの着工物件は「住宅エコポイント」として30万円分のポイントが新築エコ住宅に付与されましたが、
去年10月21日から今年の10月末までの着工物件は「復興支援・住宅エコポイント」の対象として再開されています。
新築の場合、3.11の被災地域は30万円分、それ以外の地域は15万円分となり、
また、その半分以上を復興支援商品と交換する点が一番大きな変更点です。
 
 

住宅エコポイントの登場以来、省エネ等級4、熱損失係数Q値2.7以下の住宅になるよう設計してきましたが、
どうやってもQ値が2.7以下にならない「神沢の家」(笑)
どうしたものかと悩んでいましたが、試しに計算してみたトップランナー基準ではクリアすることが出来ました!
 
トップランナー基準とは住宅のエネルギー消費量をある目標まで削減している住宅のことですので、
例えばエコキュートやエコジョーズを採用し、居室に白熱灯を用いず、ある程度の通風の確保できているなど、
条件が揃えばクリアします。
それでも前提としてQ値は3.0以下くらいなんだろうと思っていたのですが、なんとQ値3.55でもクリアできるとは!
トップランナー基準の住宅を求める声が多いと聞きましたが、きちんとその内容を確認する必要があるようです。
 
これで一応は省エネ最高ランクの「トップランナー基準の住宅」です。と言えてしまうのがちょっと怖いところですが、
これも自邸での実験のひとつということで、その辺りは一年通しての体感で判断したいと思います。
Q値、μ値だけじゃない!と一年後に言えると良いのですが・・・(笑) 
 
加門建築設計室

nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

遮音壁 [■雑記]

神沢の家」の国道側は現在も工事中で、歩道の舗装や遮音壁の工事が行われてます。
なかなか間近で見る機会も無い工事ですので写真でご報告です。
 
 
遮音壁5.jpg 
 
遮音壁1.jpg
 
【2月8日】
 

 
遮音壁2.jpg 
 
遮音壁3.jpg 
 
遮音壁4.jpg
 
【2月15日】 
 
 
 
遮音壁7.jpg 
 
【2月17日】
 
 
足場からの撮影なので、なかなか貴重な写真になったのではないかと思います(笑)
 
加門建築設計室

タグ:道路 土木
nice!(13)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

twitterよりFacebook [■雑記]

ロックオンorフォローされている方ならご存知かと思いますが、最近twitterでつぶやくのを控えております。
理由は単純明快で、Facebookの方が僕にとっては使いやすく楽しいので、ソチラに移行しているからです^^
(つぶやくと相方の携帯が鳴るっていうのも理由のひとつだったりします。なぜか解除してくれません・・・^^;) 
 
ブログにはそのまま貼り付けておきますし、災害等の非常時などには役立ちそうですし、
天気の様子などを知るには都合も良いので特にアカウントを消すつもりはありません。
ですが、一部のマニアックな方々(?)から楽しみにしているとお聞きしていましたので、ここら辺で一度ご報告です。
 
 
Facebookでの申請は知っている方であればどなたからでも受け付けていますし、こちらからも申請をしております。
お施主様からもすでに頂いてたりしてます。
実は何人かのお施主様も発見したりしたのですが、ご迷惑かと思いコチラからは控えています^^ 
 
岡山時代の友人が国体候補になってたり、高校時代の友人が12コ下の子と結婚していたり、
会社員時代の先輩後輩と久々に交流を持ったり、よく会う連中やソネブロ仲間さんとも交流し、
かなりFacebookライフを楽しんでおります^^
そういえば最近、ソネブロのコメント欄もFacebookのアカウントでコメントできるようになりました。
 

そして、わがfacebookページもいつしか120人もの方から「いいね!」を頂きました。 
皆様、ありがとうございます。 
 

 
弟にシェアさせたり、しやすい方には直接「いいね!」よろしく~♪とメッセージしていたので当然といえば当然です(笑)
アカウントお持ちの方で友達申請はできないな~という方、せめてFacebookページは「いいね!」お願い致します^^
もちろん、まだしていない「友達」の方もコレを気にお願い致します^^ 
 
ブログはホームページのコンテンツとして最近は扱ってますし、
アルバム風にまとめて見やすいのはブログの方ですので、このまま続けていくつもりです。
 
 
それでは皆様、Facebookでお会いしましょう(笑)
 
加門建築設計室

タグ:Twitter Facebook
nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

施主工事 塗装編①【桐 無垢フローリング】 [○住宅]

自邸建築にあたり、フロアの塗装工事を先週行いました。
VE案で即決した内容、「塗装 建築工事→施主工事へ」です(笑) 
 

フロア塗装1.jpg
 
【フローリング オスモフロアクリアー塗装開始】
 
当初、我が家の床はラーチ合板で仕上げ、自ら塗装する予定でしたが、
いつもお世話になっているGNNさんの粋なはからいにより、
1階&2階は無垢の桐フローリングを採用することができました。
場所までお借りし、塗装方法までご指導頂き色々お世話になりました。
本当にありがとうございました。また仕事、頑張ります^^
 
 
で、その塗装なのですが師匠曰く「僕なら半日で終わる量」と。
数量で言うと18坪ほどなので、そんなもんなのかな~と思っていましたが、
初日に量を確認したところ10本入が全部で45ケース。計450本。それを2回塗りするので計900本塗る計算・・・。
とても半日で終わるはずも無く、丸2日かけてひたすら塗ってきました^^;
 
フロア塗装2.jpg
 
【初日は半日でまず160本】

 
フローリング塗装4.jpg
 
フローリング塗装3.jpg
 
【2日目からは4本同時塗りで一日かけて290本&初日の160本の2回目塗装の計450本】
 
 
フローリング塗装6.jpg
 
【3日目は半日で290本を2回目塗装】
 
 
桐は塗るのがかなり難しいらしく「上級者向」とのことでしたが、初めての僕からすればそれすらよくわからず、 
最後は上手になったと褒めて頂き、何とか満足できる仕上がりになりました。
当然ですが、ご覧頂ける機会はたくさんありますので、その際にでも仕上がり具合を確認して頂ければと思います。
より詳細な塗装方法については企業秘密とのことですので、この場では割愛させて頂きます^^
同業者さんには申し訳ないですが、お伝えすることはできませんのであしからず^^ 
 
 
そして、全部梱包して現場に納入。
 
フローリング塗装7.jpg
 
【現場納入したうちの一部】
 
 
今回、自ら塗装して感じたのは塗装費用は見積りでは結構な額になるのですが、
その額以上の価値が絶対あるということ。
僕の場合は売物を施工しているわけではないので、ある程度勢いで施工しましたが、
売物となるともっと気を遣って施工していくでしょうし、そのなかである程度の量を出荷するには
これくらいの量であれば半日くらいで終わらせなければ、確かに商売としても厳しい。なかなかこれは大変だぞと。
なので、皆様のおうちにある無垢のフロアはかなり手間をかけて塗装されてますので、そんな目で見てあげると、
さらに愛着が湧いてくるモノと思います。(特に着色した方、それは結構大変なようです^^)
 
しかし、我が家の場合、これだけ一生懸命やって愛着があっても、おそらくチビ共にすぐ傷つけられるのですが、
まあそれも風合いということで、すでに諦め半分納得しているつもりです^^; 
 
 
コレで「塗装編①」は終了です。
①ということは②もありますので、おそらく3月にはまたご報告できるかと思いますが、
①を終えたばかりですので今から結構憂鬱なのですが、見積り額の価値があると自らを奮い立たせまた頑張ります^^
 
加門建築設計室

nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:住宅