So-net無料ブログ作成
検索選択
 ・ほら貝の家 ブログトップ
前の5件 | -

転落防止ネット [ ・ほら貝の家]

注文頂いたのは5月でしたが、7月に入ってようやく取付に行く事が出来ました^^

2階.jpg

【転落防止ネット】

「ほら貝の家」は竣工して約2年半が経ちました。
階段や吹き抜け廻りの手摺も住み手の考えによって変わるというものです。
これも可変性。
デザイン重視だった手摺に転落防止という機能を工務店さんと加えてきました。

2階2.jpg

【吹抜】

 

ロフト.jpg

【ロフト】

雑誌などで見かけるのは白いネットですが、他にもたくさん色があるようです。
今回は「ほら貝の家」のオーナーさんと相談の結果、黒で取付ました。
ピンと張った感じがなかなか良いと思いませんか?
採寸は僕がしたこともあって、きちんと取り付けることができほっと胸をなでおろしてます^^


今回、ネット取付にあたり、相談に乗って頂いたmacotoさん浜松自宅カフェさん、ありがとうございました。
このように無事取り付けることができました。
ちょっとだけ改良してみましたよ^^


話を聞くところによると、需要がかなりあるみたいなので、
東海地方で取付希望の方がいらっしゃいましたら、クライアントに限らず、遠慮なくご連絡下さい^^
もちろん、必要になったクライアントの方は早めにご連絡を頂けると助かります^^

加門建築設計室


すべらない [ ・ほら貝の家]

先週末、GW中に行った塗装の経過確認と、実際にほら貝の家の愛犬を走らせてみて施工前との比較を行いました。 


okunai.jpg

【おすわり^^】

実はこの日より前にお邪魔した時に、「ちょっと滑るかも・・・」なんて話を伺ってたので、
共通の知り合いに話したところ、この前日にそれが業者さんの耳に入ったらしく、
「きのうは寝れませんでした・・・」と、かなり心配してたみたいでしたが、結果はとても良好でした^^
ちょうど良い具合だったみたいです・・・。軽々しい発言、ホントにすみませんでした^^;

確かにおすわりした時、施工前は足を動かしてましたが、この日は全く動かさずに座ってました。
おそらく動画で比較すると一目瞭然だと思います。
しかし、それはここで公表することではないと思いますので、
業者さんがそれらをUPされた時にでも、またリンクを貼らせて頂ければと思います^^


塗料&施工方法についての問い合わせ先は↓です。
(有)杉本(旧社名(有)GNN) 担当 杉本 


 


そして、結果に安心した後、事前に用意されていた実験台をもって道路向かいの公園へ

kouen.jpg

【ピタリと止まってます】


フローリングの斜面に犬が停止していることは通常では考えられないのですが、
この塗料&施工方法(この施工方法が大事なのです^^)であれば、写真のようにずっと停まることができます。
右側にあるUVクリア塗装とオスモフロアクリアに乗せたところ歩くこともままならず滑り落ちてました。
公園を散歩途中の方(犬)にも実際に歩いてもらい、その違いを感じてもらいました。
その犬は普段フローリングには全く近寄らず、カーペット等で生活しているみたいなので、
飼い主の方も相当驚いていました。

今後、いろんな公園やドッグランのあるところで、このようなフローリングを持ってる人を見かけたら、
間違いなく僕の知り合いです。僕の名前出して声掛けてあげて下さい(笑)
で、協力頂けるとありがたいです^^ 大高緑地のドッグランは可能性が高いです(笑) 
今後、全国行脚するかも~なんて言ってますので(笑)

無垢フローリングの良さをそのまま残して、犬に負担をかけないこの塗料&施工方法は
愛犬家の方にはうれしい事だと思います。

この方法は10年かかってやっとたどりついたモノだそうですので、僕も関わることができなんだか嬉しいです。
現在、残念ながら見合う案件が無いので、今後愛犬家住宅を希望される方、
もしくは愛犬家住宅にリフォームしようとしている方、ご一報ください(笑)
様々な無垢フローリングをご提案させて頂きます^^

加門建築設計室


フローリングのメンテナンス [ ・ほら貝の家]

GW期間中、「ほら貝の家」にて無垢フローリング(栗の着色)のメンテナンスも兼ねて、
ペット(犬)対策の塗料を塗装してもらいました。

ほら貝の家 床.jpg
 
【塗装した翌日のリビング】
 
色が抜けてしまったところを再度着色してもらい、きれいに仕上げて頂きました。
写真からもわかるように、少し艶がありますが、これも2~3週間かけて徐々に無くなっていくそうです。
 
写真を撮った日は僕も裸足で伺ったのですが、確かに引っかかりがあり、これなら犬も滑らないだろうと実感しました。
施工前にお邪魔した時に、犬が走り回り滑っている様子を動画に納めてもらってますので、
その違いをまた訪問して撮影させて頂く予定です。
今からどれくらい違うのかを楽しみにしたいと思います。
 
それにしても、帰ってきたら床がピカピカになってるって羨ましいですよね(笑)
 
加門建築設計室

ほら貝の家 一年点検 [ ・ほら貝の家]

日曜日、『ほら貝の家』の一年点検を行いました。
 
ほら貝の家 一年点検.jpg
          
【ほら貝の家 屋上より】
   
  
  
お邪魔するのは雑誌の取材以来、約半年振りでしたが、
 
引渡し後、約一年が経過しましたので、改めて一年間生活したうえでの感想をお聞きしながら点検致しました。
  
普段はあまり使用しないところも念のため確認します。
    
特に建具や窓は滅多に開けなかったりする箇所もありますからね。
 
   
                               
ひと通り確認し、大きな不具合も無く、また、普段とても大事に扱って頂いているのは感じられました。
  
これは関係者としてとても嬉しいこと。ありがとうございます。 
 
お聞きしたなかでは多少耳がイタイこともありましたので、この辺りは今後の参考にさせて頂きます。
  
            
                 
       
            
           
そして点検も終えたところで、秋空の屋上でノンアルコールBBQ。
  
(写真を撮り忘れるという大失態・・・。本当にすみません。)
       
お子さんも久しぶりの対面でしたが、遊んでくれましたし、とても楽しい時間でした^^ 
 
本当にありがとうございました。とても楽しかったです。
 
(年内には家の前を通って、外から例のことを確認させて頂きますね~^^)
  
  
 
 
毎回、こういう記事を書くと他のクライアントさんに変にプレッシャーをかけるみたいで、悩むところなんですが、
        
あくまで御礼の記事ですので、他の方は気になさらないようお願いします。 
                  
加門建築設計室
   

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ


ほら貝の家 外観撮影 [ ・ほら貝の家]

日曜日、『ほら貝の家』の外観を撮影させて頂きました。

 horagai yakei.jpg

夜景を撮影する写真家さんを後ろから】

   

↑の写真、ぶれてますね(笑)

自分で撮る夜景は手ぶれがひどくなってしまいます。

やはり、きちんと三脚を使って撮る必要がありますね。

お手軽デジカメの限界を感じます。

         

写真家さんは独立前からお願いしていた方です。

スタジオKURE21  http://www.kure21.jp/

          

撮影時にいつも思うことですが、

撮る角度や時間など適切で、やはり、建築写真はプロに頼むべきだと。

    

HPに掲載されている写真のほとんどはKURE21さんにお願いした写真です。

私が撮影した写真との違いは見る方が見ればわかって頂けると思います。

出来上がりが今から楽しみです。

    

また、この日は撮影にご協力頂いただけでなく、

オーナーさんに夕食までごちそうになってしまいました。

とても楽しい時間を過ごすことができました。

本当にありがとうございました。

また、工務店さんとご訪問させて頂きます。

加門建築設計室  

   

↓クリックお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ


前の5件 | -  ・ほら貝の家 ブログトップ