So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪行脚  [■建築行脚]

去年の10月ごろに建築士会の事業打ち合わせのため、大阪に行ったのですが、
記事にするのを忘れてましたので、今更ですが記事化しておきます。

打ち合わせは午後に梅田でしたので、朝から大阪入りして中之島方面から梅田へと歩いてきました。

大阪市中央公会堂.jpg

大阪市中央公会堂2.jpg 

【大阪市中央公会堂 岡田信一郎・辰野金吾】

 

大阪府立中之島図書館.jpg

大阪府立中之島図書館2.jpg

【大阪府立中之島図書館 野口孫一・日高胖】

 

フェスティバル1.jpg

フェスティバル2.jpg

【フェスティバルホール 日建設計】

 

abcホール.jpg

abcホール2.jpg

【ABCホール 隈研吾】

 

梅田換気塔2.jpg

梅田換気塔.jpg

【梅田換気塔 村野藤吾】

 

10月ですが、暖かく過ごしやすい日で、打ち合わせも含め、とても充実した一日でした。
11月には京都にも行きましたので、また記事にしたいと思います。

加門建築設計室 


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

多治見市モザイクタイルミュージアム [■建築行脚]

先日、多治見モザイクタイルミュージアムに行ってきました。

IMG_0145.JPG

設計は藤森照信氏。有機的な建築をつくられることでとても有名な方です。
外観はタイルの原料を掘り出す「粘土山」をモチーフにされてます。
内部はこれから行かれる方のためにもあまりUPしないでおきますが、4階から下階へ順に見学していくカタチです。
ワークショップも行われており、子供たちも十分楽しめ、
入館料も300円、高校生以下無料ですので、気軽に立ち寄れるのも良いと思います。

 

IMG_0154.JPG

【4階から空を望めます】 

IMG_0177.JPG

【うちの子はこの芝生で転がってました(笑)】

午後だけで十分遊べる場所でし、2階はショールームのようになってますので、
モザイクタイルを検討中の方も一度行かれると何かのヒントにはなると思います。

加門建築設計室


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

古川美術館分館「爲三郎記念館」 [■建築行脚]

先週末は建築士会名東支部の所属委員会で企画した古川美術館の分館「爲三郎記念館」の庭園見学会でした。
講師には愛知万博日本庭園監修や、桂離宮や金閣寺、竜安寺等の名園を百数十庭を実測された、
野村勘治先生にお願い致しました。

IMG_3348.JPG 

IMG_3349.JPG

地下鉄池下駅から徒歩数分のところにこんなに素晴らしい庭がありました。
見学会では、名古屋の「庭」と「建築」の歴史から始まり、初めて知ることの多いレクチャーで、
記念館見学後は、野村先生の管理される個人邸にも案内して頂き、充実の一日を過ごしました。

企画側の人間としては、無事盛況に終わったことでほっとひと段落。
野村先生をはじめ、参加者の皆様、美術館関係者の皆様、委員会の皆様、ありがとうございました。

加門建築設計室


タグ:建築行脚
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

「やってきたこと、やっていくこと」 [■建築行脚]

先日、所属する建築士会名東支部主催の建築家講演会がありました。
僕はスタッフ側として今回は参加。無事終えることができ、ほっとしております。
って言っても、会場の鍵管理くらいで、ほとんど何もやってませんが・・・(笑)

マウントフジ.jpg

マウントフジアーキテクツスタジオ 原田真宏氏 「やってきたこと、やっていくこと」

 

年齢は僕のたった2つ上。聞けば聞く程「すごい!」の一言。
何しろ、作品毎に構造が違うのですから・・・ 毎回、新しい構造で作ってらっしゃる。
ほぼ、在来木造の加門建築設計室とは次元が違います^^;

正直、こういう作品を作り続ける方なので、話しづらい方かと想像してましたが、
すごく気さくで物腰も柔らかい方でした。この辺も見習わないといけませんね。
懇親会でも裏話も聞けて楽しく過ごせました。ホントに刺激になる講演会でした。
現在建築中の知立にできる施設が楽しみです。

原田先生、ありがとうございました。また、研修委員の皆様、お疲れさまでした。

加門建築設計室


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

鳴海配水塔 [■建築行脚]

学区のランドマークである鳴海配水塔でイベントが行われてたので参加してきました。

配水塔.jpg

普段は立入禁止になっているので、年に2、3回のこういった機会でしか入ることができません。
なかなか入るチャンスが無かったのですが、緑区に住んで4年目。やっと入ることができました。
上が展望台になっていて周辺を見渡せるのですが、この日は小雨のため残念ながら叶いませんでした。

ワイングラスをモチーフに今から30年以上前に建設された鳴海配水塔。その概要です。

配水塔2.jpg

目的は給水の安定と災害時の応急給水の拠点としてですが、
地震等の大災害があった際には、避難場所としてここの広場を使うことになりそうです。
あまり考えたくないですが、小学校の向かいにあるため、仮設住宅等の場所にも向いているかと思います。

配水塔3.jpg

今回は愛知県内をはじめ、岐阜や三重の各自治体が出展してましたが、雨だったのが残念でした。
晴れてればきっと展望台にも人があふれ盛況だったと思います。
夏場にお祭りとかやればいいのにと勝手に思ったりしてますが、きっと何かしらの事情があってやらないんでしょう。

展望台からの景色はまたの機会にご紹介したいと思います。

加門建築設計室


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅