So-net無料ブログ作成
検索選択
○賃貸住宅/共同住宅 ブログトップ

賃貸併用住宅 [○賃貸住宅/共同住宅]

今年に入って「賃貸併用住宅」を希望される方の問い合わせが増えてます。
聞くところによると東京の方では流行ってるとかなんとか。

家賃収入で住宅ローンを返済できるのが大きなメリットですが、
デメリットは他人とスペースを共有したり、空室になった場合の対策、住宅ローンのことなどなど。

これから増えるであろう「賃貸併用住宅」について対策をしつつ、まずは検索対策のために記事化です(笑)

まずは現在進めさせて頂いている案件をきちんとカタチにできるように頑張りたく思います。

加門建築設計室


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

長久手市の戸建賃貸 計画案 [○賃貸住宅/共同住宅]

以前の記事「プランニング」で紹介した賃貸住宅の案件です。
残念ながら実現には至りませんでしたのでご紹介させて頂きます。
 
長久手戸建賃貸.jpg
 
【長久手市の戸建賃貸】
 
建築会社からの依頼による賃貸住宅の計画の場合、「床面積nLDK」という入居者の指標となるものが
条件として上がってきます。入居者さんが他に気になるのは設備などになるのですが、
この辺りは依頼主(建築会社)がすでに検討されていますので、現状はお任せとしています。
 
今回の条件は4LDKまたは3LDK+フリースペース100㎡前後、そしてウッドデッキ付
そして、1.5mほどの高さの造成敷地のため、できるだけ外構費を抑えたいということでした。
パースからもわかるように二方道路のうちのひとつは一方通行の道路です。
 
 
長久手市の戸建賃貸3.jpg
 
【長久手市の戸建賃貸 配置計画】
 
全体の計画として南入りの計画にしたくなるところですが、西入りにすることで、
 
①相互に行き来できる。(道路向かいは学校)
②法面にしやすいため、南入りより外構・造成費を抑えられる
③電柱&支線を移設しなくて良い。 
 
というメリットから西入りの計画にしています。 
 
 
 
以前の記事でUPしたのはB棟です。A棟はこうなりました。 
 
 
長久手市戸建賃貸2.jpg 
 
【長久手市の戸建賃貸A棟】
B棟はスケッチから想像してください^^
 
 
この計画は建築会社さんと共に色々検討を重ねていき、この計画で2案目なのですが、
賃貸特有のしがらみによって思わぬ方向へ話が進み、オーナー側から3案目で「南入りを」と要求され、
「なぜ、今さら?」と計画そのものにブレを感じたため、それをお断り申し上げた結果、実現には至りませんでした。
建築会社さんが僕の意見に賛同してくれていることはとてもありがたかったのですが、本当に残念な結果でした。

 
 
先日の「土岐市の戸建賃貸 オープンハウス」で開催されたセミナーにて話題にあがってましたので、
ここでご紹介させて頂きました。今後の参考になる方がいらっしゃれば幸いです。
 
加門建築設計室

nice!(14)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
○賃貸住宅/共同住宅 ブログトップ